【今夏注目銘柄】ビッグクラブがこぞって獲得に乗り出す快速SBテオ・エルナンデス

socsocセレクション - 5月24日

弱冠19歳ながら、今夏の移籍マーケットで大注目銘柄となっているテオ・エルナンデス。2016年の夏にアトレティコ・マドリードとトップチーム契約を結び、その後期限付きでデポルテーボ・アラベスに移籍している。185cmという恵まれた体格に加え、抜群のスピードを併せ持つ快速SBである。

2016/17シーズンの活躍が多くのビッグクラブの目に止まり、レアル・マドリードやFCバルセロナも獲得に乗り出すほどの急上昇中の若手である。

10歳でアトレティコ・マドリードのユースチームに入団し、兄リュカ・エルナンデスはアトレティコ・マドリード所属。父のジャン・フランソワ・エルナンデスもかつてはアトレティコに所属しており、まさにサラブレッド。母国フランスではU18から各年代の代表を経験しており、将来トップ選手に仲間入りするのは間違いない。

躍動するライジングスターのテオ・エルナンデスのプレー動画は見る価値あり!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Henpkq0inFI
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。