【鬼に金棒!】マンC所属のGKエデルソン、驚愕のゴールキックでアグエロにアシスト

socsocセレクション - 9月20日

監督ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティの“攻撃”の武器の一つにGKエデルソンがいる。

ボールを低い位置からビルドアップしていくスタイルの監督グアルディオラ率いるシティは、GKにも足での卓越したボール扱いを求める。現守護神のエデルソンは、その能力に長けているのはさることながら、ボールを蹴った際の飛距離が怪物級である。70〜80m以上の距離のロングボールを正確に蹴れるだけでなく、ライナー性の速いボールで蹴ることができる。つまり、オフサイドが発生しない自陣でのゴールキックからでも相手ゴール前にボールを供給することができ、アシストさえ可能にする。

つまり低い位置からのビルドアップに加え、このエデルソンの飛び道具があるがゆえに、ラインを下げざるを得ない相手チームは、ピッチ全体に広げられ、選手間の距離が広くなってしまうことになる。エデルソンのキックは、まさに“鬼に金棒状態”である。

今回は、GKエデルソンが実際にアグエロのゴールをアシストしたゴールキックをご紹介。相手ゴール裏のカメラで撮られた驚愕のゴールキックからゴールの動画をぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lqwHuv_Ifkg
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。