【トーレス、来日初ゴール!】天皇杯ラウンド16:サガン鳥栖対ヴィッセル神戸戦のハイライト

socsocセレクション - 8月23日

2018年8月22日(水)に行われた天皇杯ラウンド16:サガン鳥栖対ヴィッセル神戸戦のハイライト動画をピックアップ。

サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレスが来日初ゴールを決め、3−0でヴィッセルを破り天皇杯8強入りに貢献した。

64分から途中出場。84分、エリア内左ギリギリでボールを得たMF福田晃斗が「彼は偉大な選手。早く得点を取らせてあげたかった。」と出したパスに素早く反応。中央グラウンダーのパスに軽く合わせゴール右隅に右足で決めた。

J1リーグ戦では7試合でゴールを奪えずにいたが、待望の初得点に「最初だけどまだまだたくさんゴールできる。」と笑顔。この日のパフォーマンスに、マッシモ・フィッカデンティ監督は「これからゴールを量産してくれることを期待します。」と目尻を下げた。

ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとの日本での初対戦では、空中戦などで何度も競りあい1万7,361人の観衆をわかせ「15歳から一緒にやっている友だちと一緒にプレーできうれしい。」と声を弾ませた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5FCGx7x2O6k
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。