【まさに間一髪】ハビエル・マスケラーノが見せた話題の芸術タックル

socsocセレクション - 10月3日

2017/18シーズン開幕戦のFCバルセロナ - レアル・ベティス戦のハビエル・マスケラーノが見せた話題の芸術タックルの動画をピックアップ。

バルサの左サイドから背後へ出されたスルーパスに完全に出遅れたハビエル・マスケラーノ。相手FWはエリア内に侵入し、バルサGKテア・シュテーゲンと1対1になる。しかし、右足を振り抜こうとしたその瞬間、後方から諦めずに追いかけてきていたマスケラーノが決死のスライディングタックルでボールをつついてシュートを阻止している。

ペナルティエリナ内にもかかわらずスライディングを恐れない勇気、冷静にボールだけに触れる技術、最後まで諦めない気持ちと守備の重要なエッセンスが凝縮されたスライディングタックルをぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fVyYaMU4tms
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。