【浦和が順当に勝利!】天皇杯ラウンド16:浦和レッズ対東京ヴェルディ戦のハイライト

socsocセレクション - 8月23日

2018年8月22日(水)に行われた天皇杯ラウンド16:浦和レッズ対東京ヴェルディ戦のハイライト動画をピックアップ。

浦和が序盤は試合を支配した。7分、中央からドリブルで仕掛けたFWファブリシオが、思い切り良くシュートを放つも、枠を外した。13分にはMF武藤雄樹の左クロスに飛び込んだファブリシオがヘッドも、枠を捉えることが出来なかった。

17分を回ったあたりから、東京Vが浦和のペースに慣れてきたのか、東京五輪世代のMF井上潮音を軸にパスを回し、反撃を開始。24分、井上が右から左へとドリブルで前進。DFに止められたが、左サイドでこぼれ球を拾ったFW林陵平の左クロスを、FWアラン・ピニェイロがシュートも枠を外した。25分にも、左サイドから切り込んだピニェイロがシュートも、ポストを直撃した。25分にも、右サイドのFW森俊介からのパスを受けたピニェイロがシュートも枠を外した。39分にも香川の左クロスに林陵が飛び込んだが、ゴールはならなかった。

後半も開始早々は、東京Vが井上を中心にボールを回しゲームを支配したが、先制したのは浦和だった。64分、DF岩波拓也の右クロスをファーサイドで待ち構えたFW興梠慎三が頭で折り返すと、ファブリシオが飛び込んで右足でゴール右に押し込んだ。ファブリシオは81分にも、センターサークル付近から、GK柴崎が何とかかき出したロングシュートを放つなど攻撃をけん引した。

東京Vも、先制を許してからも一歩も引かなかった。72分にピニェイロに代えてエースのFWドウグラス・ヴィエイラを投入すると、76分にヴィエイラがゴールをかすめるシュートを放った。後半ロスタイム1分には右サイドを突破し、ゴール前に走り込んだMF李栄直にラストパスも、DFに阻まれた。試合はそのまま浦和が勝った。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YIsxdamZnn4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。