【酒井宏樹が途中出場】マルセイユが敗れ、グループリーグは混戦模様に!

socsocセレクション - 11月3日

ヨーロッパリーグ第4節、マルセイユ(フランス)対ビトーリア・ギマランイス(ポルトガル)のハイライト動画をピックアップ。2勝1敗でグループリーグ2位のマルセイユは、攻撃の中心であるディミトリ・パイエが怪我のため召集外。前半からゴールに迫るものの、得点を奪えず後半へ入る。マルセイユもギマランイスもチャンスは作るが、スコアが動かないまま終盤へ。後半31分、マルセイユは日本代表の酒井宏樹がピッチへ送りこむ。しかしその直後、ギマランイスはアルメイダ・ラモスのクロスをパオロ・ウルタードが頭で合わせて、そのゴールが決勝点となり、マルセイユは敗れてしまった。これで2位のマルセイユと、3位、4位との勝ち点差が2となり、混戦状態になっている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=athAYV9_5kI
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。