【波乱の展開も勝利で2位をキープ!】プレミアリーグ第14節ワトフォード - マンチェスター・ユナイテッドのハイライト

socsocセレクション - 11月30日

プレミアリーグ第14節ワトフォード - マンチェスター・ユナイテッド戦のハイライト動画をピックアップ。

この試合はホームのワトフォードがボール支配率では優勢の展開が続き、地力で上回るマン・Uは手堅い守備を見せながら、カウンターで好機を見出す時間が続いた。

先制ゴールが生まれたのは19分、マン・Uのアシュリー・ヤングが、エリア外からグラウンダーのミドルを放ち、ゴール左下スミに決めた。その6分後にはA・ヤングが今度は直接FKを叩き込んで、スコアを0-2とする。

32分には相手守備陣のクリアボールに反応したロメル・ルカクがラストパスを送る。このチャンスにアンソニー・マルシャルがネットを揺らして、前半32分でマン・Uは3点をリード。試合はこのまま後半へと突入した。

何度も決定機を創出しながら、なかなかゴールをものにできなかったワトフォードだが、ようやく77分に実を結ぶ。マルコス・ロホがペナルティーエリア内でファウルをしたとして、ワトフォードがPKのチャンスを得ると、これをトロイ・ディーニーが冷静に決めて1-3。

84分にはアンドレ・カリージョのクロスにアブドゥライェ・ドゥクレがダイレクトで蹴り込み、1点差に迫る。ワトフォードの反撃ムードが盛り上がったところだったが、その直後にマン・Uがダメ押し点を決めた。

86分、自陣でクリアボールを拾ったジェシー・リンガードがドリブルを開始。そのまま50メートル近く独走し、バイタルエリアまで持ち込むとゴール左隅にシュートを決めてみせた。

このゴールで2-4となり、試合はこのままフルタイムを迎えた。マン・Uはこの勝利で勝点を32に伸ばし2位をキープしている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zoCmJcoUChc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。