【ワールドカップの延長戦でメキシコを撃破!】元アルゼンチン代表マキシ・ロドリゲスの胸トラップからのゴラッソ!

socsocセレクション - 2月20日

2006年ドイツワールドカップのアルゼンチン代表は優勝候補として、決勝トーナメントに進出。トーナメント1回戦のメキシコ戦ではお互い譲らず延長戦に突入した。この時のアルゼンチン代表のメンバーは10番のリケルメを中心としたチームであった。メッシやアイマールなど、ワクワクするメンバーがこの延長戦でプレーしている。そしてこの延長戦でスーパーゴールが生まれた。決めたのはマキシ・ロドリゲス。ソリンからのサイドチェンジされたボールを、ペナルティーエリアのわずか外から胸トラップして左足を振りぬく。きれいな弾道でメキシコゴールへ吸い込まれていった。今回は彼のそのゴラッソ動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=pURcokdbqq4
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。