【ローマの猛獣】ラジャ・ナインゴランのタックル&ディフェンス集

socsocセレクション - 5月11日

ベルギー出身のラジャ・ナインゴランだが、両親はインドネシア人である。ピアチェンツァでトップチーム昇格を果たすと、競り合いの強さやロングパスの精度などを買われ中盤の底でプレーすることが多くなり、その後の飛躍のきっかけとなる。2010年から加入したカリアリでの活躍後、ユヴェントスFC、ACミラン、インテル・ミラノ、SSCナポリ、マンチェスター・シティから強い興味を示されるが2014年、ASローマに移籍し、現在に至る。

まさにその風貌のごとく気迫あふれるプレーと抜群の守備力でチームに貢献する。特に対人の能力はずば抜けており、執拗な守備からボールを刈り取り一気に攻撃に転じる。

今回の動画では野獣のようなナインゴランのタックル&ディフェンス集をご紹介。“バトル(戦い)”を体現するプレーは必見!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gTQfcuZ0x0I
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。