【スタジアム騒然!】モハメド・サラー、ファラオの如く決めた直接コーナーキック

socsocセレクション - 10月15日

リヴァプールの所属するエジプト代表モハメド・サラーは、昨シーズンの自身最高とも言えるパフォーマンスにマッチするパフォーマンスを今シーズン披露できておらず批判を浴びている。

昨シーズン、サラーは、32ゴールを決めて、プレミアリーグのゴールデンブーツを獲得したが、今シーズンは思ったようにゴールを決められていない。

しかし、25歳のサラーは、エジプト代表でその批判を払拭するゴールを決めている。

現地時間12日に行われたアフリカ・ネーションズカップ予選のスワジランド戦、すでに3−0でリードしていた前半終了間際に獲得したコーナーキックの場面で、サラーがまさかのキックで観客を魅了ている。

サラーが蹴ったカーブのかかった勢いのあるボールは、ゴールキーパーの頭を超えて、ゴールに吸い込まれている。そして、サラーは、チームメイトやサポーターなどが歓喜する中、スタジアムで唯一冷静さを保っていた。

ネット上では、「ファラオの如くコーナーキックからゴールを決めた。」、「とんでもないゴール。」などと大きな話題となっている。

世界から賛辞の声が寄せられているサラーの直接コーナーキックをご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VUNkPhmwvto
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。