【川崎、圧倒するもスコアレスドロー!】J1リーグ第22節川崎フロンターレ対サガン鳥栖戦のハイライト

socsocセレクション - 8月16日

2018年8月15日(水)に行われたJ1リーグ第22節川崎フロンターレ対サガン鳥栖戦のハイライト動画をピックアップ。

川崎Fは1試合消化が少ないながら、2位と勝点差1、首位と勝点差9の3位に位置している。連勝を3に伸ばし、リーグ連覇を射程圏内に収めたい。対する鳥栖は暫定15位。3連勝を収め、残留争いからの脱出を狙う。

鳥栖は元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスにボールを集めてゴールを狙うも、川崎Fの守備陣に阻まれてシュートに至れない。対する川崎Fは、FW小林悠が攻撃をけん引する。7分にはペナルティエリア内でシュートを放つも枠外。27分のシュートは、鳥栖GK権田修一にセーブされた。

鳥栖は45分、古巣戦を迎えたMF原川力が直接FKでゴールを狙う。シュートは枠を捉えたが、川崎FのGKチョン・ソンリョンの好セーブに遭う。前半は0-0で終了した。

後半開始から川崎Fが主導権を握る。52分、MF中村憲剛がペナルティエリア手前からシュート。59分にはCKからDF谷口彰悟がヘディング。その直後にはMF家長昭博がミドルシュートを放つも、得点を奪うことができない。

川崎Fの鬼木達監督は81分、2枚替え。中村とMF阿部浩之を下げ、MF鈴木雄斗とMF齋藤学をピッチに送り出す。齋藤は左サイドで、攻撃の起点となる。

川崎Fは後半アディショナルタイム、ペナルティエリア手前で直接FKを獲得。FW知念慶が力強いシュートを放つも、GKのセーブに遭う。直後、主審のホイッスルが鳴り響き、スコアレスフォローに終わった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7c3VYveN54c
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。