【宮本監督初勝利ならず!】J1リーグ第19節ジュビロ磐田対ガンバ大阪戦のハイライト

socsocセレクション - 8月2日

2018年8月1日(水)に行われた明治安田生命J1リーグ第19節ジュビロ磐田対ガンバ大阪戦のハイライト動画をピックアップ。

試合序盤は、ホームのジュビロ磐田が攻勢を仕掛け、クロスから決定機を迎えるが、GK東口順昭が足でブロック。さらに、川又堅碁が抜け出してチャンスを作るが、最後のところでトラップが決まらず、シュートまでには持ち込めない。

一方のガンバ大阪はファン・ウィジョと長沢駿のコンビネーションで手数をかけず、ゴールに迫っていく。29分にはファン・ウィジョが引きつけて、駆け上がってきた長沢がシュートを放つも、ボールはゴール左に逸れる。

31分には宮崎智彦の正確なクロスに大久保が飛び込み、頭でファーサイドを狙ったが、東口ががっちりとキャッチし、ゴールを許さない。

後半から、劣勢のガンバは遠藤保仁を投入し、リズムを取り戻しにかかる。しかし、なかなか好機は生まれず、ガンバはアデミウソン、ジュビロは松浦拓弥を入れて攻撃にアクセントをつけようと試みる。

直後、左サイドから松浦がカットインして強烈な右足を振り抜く。しかし、シュートは正面に飛び、東口のセーブに阻まれる。

ガンバもワンチャンスを狙っているファン・ウィジョに藤本淳吾が一本のロングパスを送る。巧みなトラップでDFを押さえながらシュートまで持ち込むが、ボールはゴールの上へ外れていく。

それでも82分、藤本のフリーキックのこぼれ球をファン・ウィジョが右足で叩き込み、ついに均衡を破る。ファン・ウィジョはジュビロ戦4試合連続ゴールとなった。

その後、東口が中野誠也、川又の決定的なシュートをビッグセーブで凌ぐ。しかし終了間際、右サイドからのクロスを川又がヘディングで落とすと、上がっていた大井健太郎が頭で流し込み、スコアは土壇場でタイに。結局、試合は1-1で終了し、両チーム勝ち点3を逃している。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hPFQkjIdlbU
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。