【引退記念】ディルク・カイト、リバプール時代に決めた全71ゴール

socsocセレクション - 5月22日

今シーズン限りで引退を発表したものの、最終節でハットトリックを決め、フェイエノールトを18年ぶりのエール・ディビジ制覇に導き、自らのキャリアの締めくくりに花を添え、有終の美を飾っているディルク・カイト。

オランダのユトレヒトでプロデビューし、フェイエノールト、リバプール、フェネルバフチェと5つのチームで活躍し、オランダ代表としても2004年のデビュー以来104試合に出場し、24ゴールを決めている。豊富な運動量を武器に前線で抜群の存在感を示した。

今回の動画ではそのカイトが自身のキャリアの中で最も長いシーズンを過ごしたリバプール時代に決めた全71ゴールをピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1jEySFWf9zg
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。