【コンフェデ杯】若手主体のドイツがオーストラリアとの打ち合いを制す!

socsocセレクション - 6月20日

コンフェデレーションズカップグループB第1節、オーストラリア代表対ドイツ代表の試合が行われた。今大会若手主体のドイツだが、その強さは変わらなかった。前半開始早々、ユリアン・ブラントの折り返しを、ラース・シュティンドルが決めてドイツが先制する。オーストラリアも前半40分、トム・ロギッチが左足ミドルボレーを決めて試合を振り出しに戻す。しかし、その直後にPKを獲得したドイツ、ドラクスラーが落ち着いて決めて、勝ち越しに成功。後半に入るとさらにドイツが追加点を奪う。裏へ抜け出したレオン・ゴレツカが右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。その後オーストラリアが1点を返すも、3-2でドイツが勝利。今回はそのハイライト動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jLZnXar9E4k
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。