【こんなクレイジーなゴールキーパーは見たことない!】元コロンビア代表レネ・イギータのスーパープレー集

socsocセレクション - 2月24日

長髪に髭を生やしペナルティーエリアでは試合中に得意のリフティングを披露したりと、こんなゴールキーパーは元コロンビア代表のレネ・イギータ以外見たことがない。イギータはキーパーでありながらドリブルで相手を突破したり、相手が来ていてもリフティングをしたり、フリーキックやペナルティーキックでは多くのゴールを決めている。記憶に残っているのは、相手のループシュートを普通にキャッチできるにもかかわらず、海老ぞりになってクリアをしたシーン。スコーピオンと名付けられるほど、ありえないプレーであった。また1990年イタリアワールドカップでは、ドリブルで相手を抜こうとしてボールを奪われて失点してしまうということもあった。何も恐れずに自分のやりたいプレーをやってしまうイギータの度胸は本当にすごい。ただ、チームにとってはかなりリスクのあるプレーヤーであったことは間違いない。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fE8pLNl9iKE
Keepしたユーザー
2Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。