【痛恨のオウンゴールで引分け!】J1リーグ第20節サンフレッチェ広島対湘南ベルマーレ戦のハイライト

socsocセレクション - 8月6日

8月5日に行われたJ1リーグ第20節サンフレッチェ広島対湘南ベルマーレ戦のハイライト動画をピックアップ。

首位サンフレッチェ広島が、痛恨のオウンゴール(OG)で湘南ベルマーレに追いつかれて引分けた。

前半32分にPKを得た湘南は、FW山崎凌吾(25)が左足でゴール右隅に決めて先制。広島は前半ロスタイムの50分、PKをFWパトリック(30)が決めて追いついた。パトリックは得点ランクトップを走る15得点目。

後半は広島が圧倒的に攻めながら、湘南GK秋元陽太(31)にファインセーブに阻まれたが73分、MF柏好文(31)が勝ち越しゴール。しかしロスタイムの90+2分、OGで失点し引き分けた。広島は対湘南の負けなしを12戦連続(9勝3分け)とした。

勝利目前で失った勝点3に城福浩監督(57)は怒りを隠さない。「負けに等しい試合。勝点3への執念を引き出せなかったのは私の責任。来てくれた多くのファンを失望させてしまった。悔しい。」。翌日6日は広島「原爆の日」だった。祈念日を前に、この日は試合前、犠牲者に向けて黙とうをささげた。広島としては特別な一戦だった。それだけに「だからこそ(サポーターと)勝点3を共有したかった。勝利に向かってのベストな姿を見せたかった。」。

後半73分に一時、勝ち越しのゴールを決めたMF柏好文(31)も「勝たなきゃいけない試合。勝ちに対する執念を見つめ直す。どう締めくくるか。守り抜くとか、どういうメッセージを出せるか。声かけができないといけない。」。2位FC東京が勝ち点差まで迫ってきただけに、危機感を募らせた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3Fr4XAq6iAE
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。