【縁の下の力持ち!】世界一とも言える守備的MFセルヒオ・ブスケツの卓越スキル

socsocセレクション - 11月24日

FCバルセロナにおいて代えのきかない選手の一人にセルヒオ・ブスケツがいる。ピヴォーテという中盤の底のポジションを務め、ディフェンスとオフェンスがスムーズにつながるようにコントロールする役割を担うとともに、センターバックの前で防波堤となり、守備での貢献度も非常に高い。

名将ペップ・グアルディオラの秘蔵っ子であり、2008年9月にトップチームでのデビューを飾って以来、10年にわたりバルサの中盤を支えできている。189cmと長身ながら卓越したボールスキルを持ち合わせ、中盤で相手を剥がし数的有利の状況を作り出すことができるだけでなく、ボールをうまくさばきながら相手の急所を突くパスをだすこともできる。守備的MFとしては世界一の選手と言っても過言ではないかもしれない。

今回の動画では、そんなブスケツの卓越したボールスキルをご紹介。相手を置き去りにするターン、相手を手玉にとる引き技、これらを組み合わせた引き技からのターン、相手を意表を突くパス、エレガントなルーレット、軽快なボディーフェイント、抜群の視野の広さとブスケツを特別な存在にするプレーをぜひご覧ください。なお、特筆すべきは、これらのプレーをインテンシティの高いトップレベルの試合で実行していることであり、自陣ゴールに近くミスが失点に結びつく可能性が高い中盤の低いゾーンで行っていることである。

スキルに加え、緊張を伴う状況で実行するメンタルの強さが世界一の守備的MFの最大の武器と言えるだろう。バルサを支える縁の下の力持ちセルヒオ・ブスケツ、恐ろしいほどに素晴らしい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hh3_vtNzSu0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。