【7年半在籍で1ゴール!】ハビエル・マスチェラーノのバルサでのキャリア唯一のゴール

socsocセレクション - 1月24日

FCバルセロナに7年半在籍し、わずか1ゴールしか決めることなく今冬の移籍マーケットでのバルサ退団が決まったハビエル・マスチェラーノ。そのゴールは、2017年4月26日にリーガ・サンタンデール第34節オサスナ戦でのものであり、公式戦319試合目にして初ゴールを記録だった。

しかし、ゴールを決めたあと本人は「フットボールはチームスポーツだ。僕はそう理解している。全員に、それぞれの役割がある。僕の役割はゴールでチームに貢献することじゃない。それでも、ああいうエピソードができたのは素晴らしいね」と語り、あくまでも謙虚なコメントを残している。

そして、今回の動画では、中国・華北華夏への移籍を記念して、小さな将軍(マスチェラーノ)のバルサでの唯一のゴールをピックアップ。不器用ながら、ゴールに突き刺したPKはバルサの歴史に刻まれた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=vkoXQOLctEA
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。