【ロシアW杯で輝いた日本人選手のJリーグ時代!】乾貴士Jリーグゴール・トップ10

socsocセレクション - 8月1日

ロシア・ワールドカップで2ゴールをあげて日本代表の躍進に貢献し、イギリスメディア“フォー・フォー・トゥ”が選んだグループステージにおけるベストプレイヤー10人にも選ばれるなど、その名を世界に轟かせたと言っても過言ではない乾貴士。今回は、そんな乾貴士がJリーグ時代に見せたゴール・トップ10を動画でご紹介。

滋賀県立野洲高校時代には、2年生にしてレギュラーの座を掴み、第84回全国高等学校サッカー選手権大会で大会制覇を成し遂げている。

その後、横浜F・マリノスに入団してプロとしてのキャリアをスタートさせると、2008年にセレッソ大阪に移籍。香川真司と息のあったプレーを披露し、その卓越したテクニックで見るものを魅了している。2011年にはドイツに渡り、ボーフム、フランクフルトでプレーし、2015年からはエイバルに移籍し、念願だったスペインのラ・リーガでデビューを果たしている。そして、ロシア・ワールドカップ後の2018/19シーズンは、同じくスペインのベティスと契約し、新天地で新シーズンを迎えることになる。

日本人選手がなかなか結果を出すことができていなかったスペインで指揮官、チームメイト、ファンの信頼を勝ち取り、活躍を続け、30歳となった今は4シーズン目を迎える。類稀なるテクニックとスピードで緑と白の縦縞のユニフォーム姿でも輝きを放ってほしい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=s1y_9Idwrdk
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。