【敗戦も高評価!】日本代表・乾貴士のバルサ戦タッチ集

socsocセレクション - 2月18日

17日のリーガエスパニョーラ第24節、エイバルは本拠地イプルーアでFCバルセロナに0−2で敗戦している。MF乾貴士は試合後、Beinスポーツのインタビューに応じ、通訳を介して、質問に答えた。バルサを最後まで苦しめたとの意見には、「すごく良い入りができましたし、最初の失点というのが本当に痛かったと思います」と返答。

また立ち上がりの猛攻でゴールを奪えなかったのが一つの鍵だったとの指摘には、「そうですね。でもいいサッカーはできたと思いますし、エイバルの目指しているサッカーはできたのではないかと思っています。」と、自チームが披露したパフォーマンスを誇っている。

乾はその一方で、MFファビアン・オレジャーナが判定への抗議により2枚目のイエローカードを受けて退場となったにもかかわらず、同じく抗議をしたFWルイス・スアレスがお咎めなしだったことについて意見を求められ、「見てなかったので分からないですけど、もったいないとは思います。」と、後半途中から10人での戦いを強いられたことを悔やんだ。

エイバルは現在、勝点35で7位に位置。ヨーロッパリーグ出場圏の6位ビジャレアルとの勝点差は暫定で2となっている。しかしながら日本代表MFは、「そこ(ヨーロッパリーグ)は見ずに一つ一つを戦うことだけを意識している。」と、目の前の試合に集中する必要性を説いている。なお、エイバルは次節、敵地バライドスでのセルタ戦に臨む。

そして、今回の動画では乾のバルサ戦でのタッチ集をご紹介。エイバルの攻撃を牽引した乾のプレーは必見。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tudFR2B9qd0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。