【U15アルゼンチン代表監督就任!】リケルメの股を抜くディエゴ・プラセンテの現役時代

socsocセレクション - 7月15日

U15アルゼンチン代表監督に就任した、ディエゴ・プラセンテ。現役時代は左利きのテクニシャンで左サイドバックを得意としていた。アルヘンティノス・ジュニアーズ(アルゼンチン)でプロデビューを果たし、リーベル・プレート(アルゼンチン)では、アイマールやサビオラらと一時代を築いた。その後、バイエル・レヴァークーゼン(ドイツ)では中心選手として活躍し、いくつかのクラブを渡り歩いた。アルゼンチン代表としても、各年代別代表からA代表まで長年プレーしていた。今回はそんなプラセンテが現役時代、あのテクニシャンのリケルメの股を抜いている動画をピックアップ。股抜きが得意なリケルメの股を、逆に抜いてしまうのだから凄い。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=96MFgh9QAJk
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。