【バルサの黒子!】イヴァン・ラキティッチの強烈ミドル

socsocセレクション - 2月8日

クロアチア代表イヴァン・ラキティッチは、2014年にセビージャからFCバルセロナに移籍し、今シーズンで4シーズン目を迎えている。

水準以上のテクニック、優れたダイナミズム、豊富な運動量を持つミッドフィルダー。 セビージャ時代は絶対的な司令塔として君臨していたがバルサでは献身的なプレーをするバイプレーヤーとして高いパフォーマンスを見せている。長い距離を単独で持ち運べるドリブルの推進力、30~40m先のスペースに鋭く差し込むロングスルーパスを得意とし、守備時には、ボディーコンタクトの強さやピッチの幅広い範囲をカバーできる運動量、走力を兼ね備えている。

そんな才能豊かなバルサの黒子役ラキティッチがトレーニングで見せたとんでもない一発を動画でご紹介。左サイドからボール前でボールを受けると、コントロールからボールを持ち出し、インフロントで強烈なミドルシュートをゴール向かって右隅に突き刺している。コンパクトな振りからインフロントでこの強烈で精度の高いシュートはまさにワールドクラス!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AmxNpNKwxv8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。