【UEFAチャンピオンズリーグ】1998年レアル・マドリードが32年ぶりに優勝に輝いたシーン!

socsocセレクション - 4月16日

スペインの白い巨人、レアル・マドリード。数々のタイトルを獲得してきたこの白い巨人が、32年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグを制覇したのは1998年だった。長年このタイトルからは遠ざかっていたが、この年はレアルのスター軍団が躍動したのだ。スペインの至宝ラウールをはじめ、ミヤトビッチ、モリエンテス、セードルフ、レドンド、ロベルト・カルロス、イエロら各国代表メンバーが揃っていた。決勝の相手はイタリアのユベントス。ユベントスも現レアル・マドリード監督のジダンをはじめ、デルピエロ、インザーギ、ダービッツなど豪華メンバーが出場している。試合はロベルト・カルロスのシュートのこぼれ球を拾ったミヤトビッチが、落ち着いてゴールを決め、これが決勝点となった。今回の動画はその試合のハイライト映像をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P-0mRkA7FHE
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。