【ローマ一筋25シーズン】王子トッティ、その引退に捧げる感動的ムービー

socsocセレクション - 5月29日

28日にスタディオ・オリンピコで行われたセリエA最終節ジェノア戦では、終了間際にディエゴ・ペロッティがゴールを決め、ローマが3-2で勝利を収めた。

しかし、この試合の主役となったのは何と言っても今季限りで引退を発表しているローマ一筋25シーズンの王子フランチェスコ・トッティである。16歳でデビューして以来、一筋にローマのためにプレーをしてきたトッティが40歳でついに引退を決意した。まさにローマの伝説となったトッティの生き様はまさに男の中の男である。引退セレモニーではトッティだけでなく、弟分のロマニスタであるデ・ロッシ、フラレンツィも涙を流している。

「俺はローマで生まれ、ローマで育ち、そしてローマで死ぬ。」言うのは簡単だが、それを自ら体現する王子トッティの感動的な動画をご紹介。プレーじゃない、その生き様に震えるんだ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6-j0ICwqNZw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。