ドイツ代表ユリアン・ヴァイグルのパスセンスが未来のドルトムントを作る!

socsocセレクション - 5月29日

ドイツブンデスリーガのドルトムントに在籍するドイツ代表ミッドフィルダー、ユリアン・ヴァイグル。まだ21歳という若さながら、素晴らしいパスセンスを持ち、アンカーの位置からゲームをコントロール。彼のポジショニングと戦術理解力の高さも、ドルトムントがゲームを支配するために欠かすことができない武器である。すでにドイツ代表でもデビューを果たし、今後の代表での活躍も期待されている。ヴァイグルは1860ミュンヘンの下部組織で育ち、同クラブでトップチームデビュー。その活躍が認められ、2015年からドルトムントに活躍の場を移している。今回はそのヴァイグルのスーパープレー集動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=nRC9LNH5Jow
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。