【イニエスタが魅せた!】J1リーグ第22節ヴィッセル神戸対サンフレッチェ広島戦のハイライト

socsocセレクション - 8月16日

2018年8月15日(水)に行われたJ1リーグ第22節ヴィッセル神戸対サンフレッチェ広島戦のハイライト動画をピックアップ。

4位の神戸は前節、新加入の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがJリーグ初得点を決め、3試合ぶりの白星を挙げた。対する広島は、2位と勝点差8で首位。3試合負けなしと好調を維持している。

神戸はイニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、前節J1初得点のFW古橋亨梧らが先発メンバーに名を連ねた。広島はFW工藤壮人が5試合ぶりに先発復帰。今季15得点で得点ランクキング首位のFWパトリックとコンビを組む。

広島は15分、MF青山敏弘がセンターサークル付近から前線にフィードを出す。これにパトリックが反応。パトリックはボールコントロールを失いかけるも、神戸GKとDFが交錯した隙を突いてゴールへと流し込む。

神戸は17分、イニエスタのゴールで追いつく。中盤のポドルスキから、ペナルティエリア左のイニエスタにパス。イニエスタはペナルティエリアのラインを横にドリブルすると、右足を一閃。シュートはゴールネットを突き刺す。前半は1-1で終了した。

神戸は後半、ポドルスキが中盤に下がり、ゲームを組み立てる役割を果たす。流れを変えたい広島の城福浩は56分、工藤を下げてタイ代表FWティーラシンをピッチに送り出す。さらに73分、プレー中に負傷したDF水本裕貴を下げ、DF千葉和彦を投入する。

神戸の吉田孝行監督は74分、古橋とMF三田啓貴を交代する。三田は中盤でイニエスタとコンビを組み、攻撃を組み立てる。89分、前線で攻撃をけん引するポドルスキを下げ、FW田中順也を投入。85分に投入されたFW大槻周平、田中、ウェリントンの3トップとなる。

後半は神戸が押し気味に進めるも、最後まで勝ち越しゴールを奪えず。1-1の引き分けに終わった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VZZ9Yjb2vyA
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。