【試合終盤でインテルがドローに持ち込む!】セリエA第21節インテル - ローマ戦のハイライト

socsocセレクション - 1月23日

現地時間21日に行われたセリエA第21節インテル - ローマ戦のハイライト動画をピックアップ。

3位のインテルにとって、5位ローマとの直接対決での勝点取りこぼしは避けたいところ。また、このカードはルチアーノ・スパレッティ監督にとっては古巣対決でもある。なお、長友佑都はベンチスタートとなった。

試合は序盤からホームのインテルが得点機を創出する展開。イヴァン・ペリシッチが惜しいシュートを放つも、先制することができなかった。すると先制したのはアウェーのローマだった。31分、GKアリソンからのロングフィードに反応し、FWステファン・エル・シャーラウィが裏に抜け出す。飛び出してきたサミル・ハンダノヴィッチをかわしながらループ気味にシュートを決め、ローマが1点を先行し、0-1とローマのリードでハーフタイムを迎えた。

インテルは後半立ち上がりから、ローマのエディン・ジェコにゴールを脅かされる状況になるが、アントニオ・カンドレーヴァ、マウロ・イカルディ、エデルらがシュートを狙うなど、同点に追いつこうと攻勢を仕掛ける。

反撃が実を結んだのは86分。後半から途中出場のマルセロ・ブロゾヴィッチが左サイドからクロスを放り込むと、ゴール前で待ち構えていたマティアス・ベシーノが頭でねじ込んで、1-1の同点に持ち込んだ。

インテルはその後も逆転を狙いローマゴールを急襲するも試合をひっくり返すことはできず、1-1でフルタイムを迎えている。

この結果、インテルは勝点を43としたものの、同節でラツィオが勝利したため4位に転落している。一方のローマは勝点40で順位は5位のまま変わらなかった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=meVpKA22my8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。