【斜めの動き!】鹿島アントラーズの見事なパスワークからレアンドロのゴール!

socsocセレクション - 6月26日

Jリーグの第16節、鹿島アントラーズ対アルビレックス新潟の一戦。この試合の後半30分に決まったレアンドロのゴールに注目したい。右サイドから中央へパスをつなぎながら攻めてくる鹿島。やや左サイドにいたレアンドロは、一度左サイドの裏のスペースを狙い動き出す。しかし、ペドロ・ジュニオールが少しドリブルで持ち運んだ瞬間、方向を変えて中央の裏のスペースへ斜めに動き直す。そこにボールが通され、最後はチップキックで技ありシュート。新潟の選手がボールに触れることなく、見事な崩しで決めたゴールであった。今回はこのゴールシーン動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Int1PEx9CX0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。