【相手の股はシュートコース】股抜きシュート2発!ペルーがW杯出場へ望みつなぐ

socsocセレクション - 9月6日

ロシアワールドカップ南米予選、エクアドル代表対ペルー代表のハイライト動画。エクアドルのホームで行われたこの試合、前半はスコアレスで折り返すが、後半試合が動く。73分、ペルーのエディソン・フローレスがドリブルで持ち上がり、左足を一閃。ボールは相手ディフェンダーの股を抜けるスーパーミドル弾となり、ゴールへ突き刺さった。その3分後、カウンターを仕掛けて相手のペナルティーエリアへ進入したペルー。最後はパオロ・ウルタードが、またもや相手ディフェンダーの股を抜いて追加点を決めた。相手の股という狭いスペースですら、シュートコースにしてしまう技術とアイデアに脱帽である。試合は2-1でペルーが勝利した。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jTM3D9XwPoc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。