【3戦連発12点目!ストライカーへ変貌】京都サンガの田中マルクス闘莉王が古巣ゴールへ叩きこむ

socsocセレクション - 7月23日

J2リーグ第24節、京都サンガ対名古屋グランパスの一戦が行われた。風間監督就任後の名古屋は、質の高いサッカーを見せるものの、勝ちきれない試合が多い。この試合では、古巣相手に燃える田中マルクス闘莉王が、その名古屋ゴールに襲い掛かった。前半11分、ケヴィン・オリスの落としたボールを、闘莉王がダイビングヘッドで叩きこみ、京都サンガが先制する。36分には闘莉王のシュートのこぼれ球を、小松屋が押し込んで追加点。後半18分には、コーナーキックのこぼれ球を闘莉王が押し込み3点目。闘莉王はこの試合で全得点に絡み、3戦連続の今季12点目を決めた。試合も京都が3-1で勝利。今回は闘莉王のダイビングヘッド動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EVnRYkIfenw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。