【Jリーグ最長記録に並ぶ!】興梠慎三が7季連続2ケタ得点

socsocセレクション - 8月2日

32歳になったばかりのエース興梠慎三は、未だに健在であり、浦和レッズを牽引する。

2018年8月1日(水)に行われた明治安田生命J1リーグ第19節浦和レッズ対川崎フロンターレ戦の7分、右からの武藤のクロスに合わせた浦和の興梠は、川崎GKの眼前でボールを右足で浮かして先制点を奪った。実際に本人も「余裕を持って冷静に決められた。」と、満足そうにうなずいた。

今季10ゴール目。2桁得点は7季連続で、佐藤(名古屋)や浦和などで活躍したエジミウソンと並び最長タイ記録。「波のない選手になれた。上位を狙うためにも得点を決め続けたい。」とさらなる高みを目指す!高校卒業してプロの道に進みそのキャリアは10年以上。ベテランと言われる年齢でもゴールへの嗅覚が衰えることはない。

今回の動画では、興梠の今季10ゴール目となる華麗なゴールをご紹介!今シーズンさらなるゴールを期待せずにはいられない。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_xmYlosE7-E
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。