【魔法使いの魔法!】イスコ・アラルコン、ファン騒然の華麗なフリーキック

socsocセレクション - 9月22日

2018/19シーズンのチャンピオンズリーグが開幕し、ヨーロッパの強豪が凌ぎを削り合っている。そして、昨シーズンにチャンピオンズリーグで3連覇を達成したレアル・マドリードは、昨シーズンのチャンピオンズリーグで快進撃を見せ、イタリア勢では唯一準決勝まで駒を進めたローマと対戦。

今夏の移籍マーケットでクリスティアーノ・ロナウドが退団し、9シーズンぶりにロナウド抜きでチャンピオンズリーグに挑むマドリーは、本拠地で開幕を迎え、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、イスコ・アラルコンを3トップに起用し挑んだローマ戦。終始主導権を握っていたマドリーだが、ゴールを奪いきれず、ハーフタイム突入かと思われた45分、フリーキックをペナルティエリア手前で獲得。通常であれば、ロナウドが退団して以降は、キャプテンを務めるセルヒオ・ラモスがキッカーを任されることが多かったがこの場面では、イスコがキッカーに名乗り出た。

短めの助走からこすり上げるように蹴られたボールは、ローマのMFデ・ロッシの頭の上を越えて、美しい弧を描いてゴール隅に決まっている。相手GKオルセンは、一歩も動けず、ただボールを見送っている。

このゴールを皮切りに後半にはベイルと途中出場のマリアーノ・ゴメスが追加点を決めて、3−0とホームのマドリーが貴重な勝点3を獲得するとともに、2018/19シーズンのチャンピオンズリーグにおいて素晴らしいスタートを切っている。カリスマ監督ジネディーヌ・ジダンがチームを去り、エースだったロナウド退団したマドリーだが、4冠に向けて視界良好だ!

イスコ本人も「うまくいった!」と語る華麗なフリーキック動画をお楽しみください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y8aZ03wqebc
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。