【開始44秒でゴール!】パウロ・ディバラ、相手2人を置き去りにするシュートフェイントからの圧巻ゴール

socsocセレクション - 11月6日

2018/19シーズン開幕以来、圧倒的な強さをセリエAで見せているユヴェントスは、11試合戦い10勝1分で勝点31とすでに2位インテルに勝点差6をつけて独走態勢に入っている。

そして、今週末11月3日に本拠地アリアンツ・スタジアムで行われた第11節カリアリ戦でも圧巻の強さを見せ、開始1分でパウロ・ディバラが先制ゴールを決めている。

前線から果敢にプレスをかけるユヴェントスは、カリアリの左サイドからの縦パスをDFジョアン・カンセロがインターセプトし、ダイレクトでMFロドリゴ・ベンタクールへ、このパスを受けたベンタクールもファーストタッチで一気に前を向き、2タッチ目で裏に抜け出すFWパウロ・ディバラに縦パスを供給。そして、ここからがディバラのショーの始まりだ。ペナルティエリアに侵入したディバラは、ゴール向かって右側からインサイドにカットイン、得意の左足を振り抜くかと思われた瞬間、シュートフェイントで切り返すと、ボールを奪いにきた相手2人を一気に剥がし、右足でニアサイドにボールを流し込み、先制ゴールを上げている。ディバラがゴール前で相手を翻弄するダンスとも言えるプレーを披露している。

その後、36分にはカリアリのジョアン・ペドロに同点ゴールを許すも、38分には相手のオウンゴールで再びリードしたユヴェントスは、試合終了目際の87分に高速カウンターアタックからクリスティアーノ・ロナウドのラストパスを受けたフアン・クアドラードがダメ押しとなる3ゴール目を決めて、3−1で王者の強さを見せて勝利している。

なお、今回の動画では、自分の武器である左足をうまく使い、相手2人を一気に置き去りにしたディバラの先制ゴールをご紹介。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UtO5EiXvcLw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。