【皇帝!】バスティアン・シュヴァインシュタイガーのキャリア

socsocセレクション - 1月31日

バスティアン・シュヴァインシュタイガーは、ドイツやヨーロッパだけでなくワールドワイドなフットボール界のアイコン、アイドル、レジェンドである。

それは名実とも証明されており、バイエルン・ミュンヘンに13シーズン所属し、公式戦通算500試合出場、67ゴールを記録している。バイエルンでは8度のブンデスリーガ優勝を始め、DFBポカールのタイトルを7度、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップのタイトルをそれぞれ獲得し、DFBリーガポカールを2度制している。

しかし、2015年7月11日にプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するも、ここでは思ったような結果を残すことができず、怪我の影響やポール・ポグバの加入を受け、監督モウリーニョの構想外となり戦力外通告を受けている。

その後の2017年3月21日にはMLSのシカゴ・ファイアーへ移籍で合意し、デビュー戦でゴールを決めるなどその輝きを再び取り戻している。

33歳、まさに超一流フットボーラーの一人であるバスティアン・シュヴァインシュタイガーのキャリアをスーパープレーとともに動画でプレイバック。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=d6-AyRUNEc4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。