【レッズ、難攻不落を攻略!】Jリーグ第18節サンフレッチェ広島対浦和レッズ戦のハイライト

socsocセレクション - 7月31日

7月28日に行われたJリーグ第18節サンフレッチェ広島対浦和レッズ戦のハイライト動画をピックアップ。

現在勝ち点41で首位を走る広島。中断明けも1勝1分、前日に2位のFC東京が敗れたため、差を広げるチャンスを得た。この一戦では、パトリックら主力がスタメンに名を連ねた。

一方、勝点21で12位となかなか上位との差を詰められない浦和。直近4試合は負け無しだが、そのうち3試合がドローと勝ち星を重ねられていない。これ以上ポイントを落とせばACL出場も厳しくなってしまうため、首位とはいえ負けられない状況で試合に臨んだ。

試合序盤は、浦和がボールを保持しながらゴール前に近づいていくと25分、エースが先制点を挙げる。ゴール手前で武藤が相手をひきつけてラストパスを送ると、興梠が反応してDFラインの裏を取り、落ち着いてネットを揺らした。興梠の今季8ゴール目で、浦和が先手を取った。

しかし、広島も前半のうちに追いつく。38分、FKのチャンスでエリア内に浮かせたクロスを送ると、千葉が競り勝ち頭で押し込んだ。前半は1-1で折り返す。

後半も、浦和がボールを持ち、広島はブロックを組んでカウンターをねらう展開に。すると69分、エリア内で柏木が倒され、浦和がPKを獲得する。キッカーの興梠は、落ち着いて決め、この日2点目を奪った。さらに75分には、カウンターから柏木のラストパスに宇賀神がダイレクトで合わせ、リードを2点に広げる。広島は最後まで勝利を目指して攻め込んだが、ゴールは奪えず。逆に後半アディショナルタイムにファブリシオが追加点。浦和が4発で勝利した。広島は、2位のFC東京との差を広げることができなかった。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=W0iTp5hoOzw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。