【史上2番目に最高額の男!】フェリペ・コウチーニョのこれまでの軌跡

socsocセレクション - 1月9日

FCバルセロナ史上最高額の移籍金217億円でリバプールからバルサに加入したフェリペ・コウチーニョのこれまでのサッカー選手としての歩みを動画でピックアップ。

ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマでプロデビューを飾り、その後は2010年にはイタリア・インテルに移り、ヨーロッパでのデビューを飾っている。その後はスペイン・エスパニョールを経て、イングランド・リバプールに2013年に加入。そして、今冬の移籍マーケットでFCバルセロナに移籍するまで、低迷していたリバプールの攻撃を牽引し、171cmと小柄ながらも卓越したテクニック、緩急自在のドリブル、正確かつ強烈なシュートで多くのアンフィールドのファンを魅了してきた。

また、ブラジル代表としても2010年にデビューを飾り、ネイマールとの抜群のコンビネーションで確固たる地位を築いており、2018年ロシアで行われるワールドカップでの活躍も大いに期待される。

そんなコウチーニョのこれまでの軌跡をぜひご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=q9Tm1ZniJvI
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。