【眩しすぎる閃光!】エジプト版メッシ、モハメド・サラーのここまでの軌跡

socsocセレクション - 2月7日

現在リバプールで眩しすぎるほどの輝きを放っているモハメド・サラーは、エジプトのアラブ・コントラクターズSでキャリアをスタートさせ、2012年にスイスのFCバーゼルに移籍。その後は、チェルシーやASローマなどのビッグクラブを経て、リバプールに昨夏加入している。

今回の動画ではそんなモハメド・サラーのチェルシー時代、ローマ時代、リバプール時代のプレーをピックアップ。

チェルシー時代は5年半契約という大きな期待とともに加入したが、最終的に2シーズンで全19試合2ゴールに終わっている。その後、レンタル移籍で加入したローマに買い取られる形で2016年に完全移籍。その1シーズンで抜群のスピードを生かしたプレースタイルで加入後からレギュラーとして活躍、最終的に全41試合で19得点をあげている。そして、転機となるリバプールと2017年に契約し、ここまでリーグ戦25試合21ゴールと大爆発している。

"エジプト版メッシ"とまで称されるようになったモハメド・サラーのここまでの軌跡は必見。ハリー・ケインとの得点王争いも大いに注目が必要だ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=5l0bICvlPRQ
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。