【長谷川健太監督、采配ズバリ!】J1リーグ第20節FC東京対ヴィッセル神戸戦のハイライト

socsocセレクション - 8月6日

8月5日に行われたJ1リーグ第20節FC東京対ヴィッセル神戸戦のハイライト動画をピックアップ。

ホームのFC東京がヴィッセル神戸を1-0で下し、勝利を収めた。

2位のFC東京は、ディエゴ・オリヴェイラと富樫敬真の2トップ。永井謙佑とリンスは、ベンチスタートとなる。首位との勝点差は7。2連勝を達成して、サンフレッチェ広島に詰め寄りたい。

2戦負けなしのヴィッセルは前節に続き、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが欠場。大槻周平とウェリントン、MF増山朝陽が3トップのように並ぶ。渡邉千真、田中順也、そしてFC岐阜から加入の古橋亨梧はベンチスタートとなった。

前半は給水時間をはさみ、激しい攻防が行われたものの、スコアレスで終了する。D・オリヴェイラとウェリントンはシュートなし。FC東京の林彰洋と神戸のキム・スンギュという両守護神が好セーブを見せた。

ヴィッセルの吉田孝行監督は、後半開始と同時に2枚替え。増山と大槻を下げ、古橋と渡邉をピッチに送り出す。古橋はサイドハーフに位置し、渡邉とウェリントンの2トップとなる。対するFC東京の長谷川健太監督は51分、先発のMF田邉草民とMF東慶悟を交代。60分には富樫を下げ、リンスを投入する。

FC東京は84分、リンスがキム・スンギュをかわしてペナルティエリア内に進入するも、ヴィッセルは守備陣が戻り、ゴールを許さない。しかし90分、D・オリヴェイラがドリブルで持ち上がると、リンスにパス。この決定機をリンスが落ち着いて決め、FC東京が先制する。

試合は1-0でFC東京が勝利。4万4801人が入場した味の素スタジアムは歓喜の声に包まれた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yQb2XoK9OCg
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。