【アルゼンチン代表】若きディエゴ・マラドーナは背番号6で躍動していた!

socsocセレクション - 6月20日

ディエゴ・アルマンド・マラドーナ。誰もが憧れた天才であり、問題児でもあった彼は、数々の伝説をサッカー界に残している。ワールドカップでの5人抜きや、神の手でのゴールなど、我々の想像を超えるプレーでファンを魅了し続けた。現在のスーパースターたちも、子供の頃にこのマラドーナに憧れていた選手は多いだろう。今回は1979年に行われたアルゼンチン代表対ボリビア代表のハイライト動画をピックアップ。背番号10のイメージしかないマラドーナだが、この試合ではなんと背番号6をつけてプレーしている。動画の終盤にマラドーナのゴールシーンが出てくる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zTV4F7eB5rg
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。