【ヨーロッパ主要5大リーグで400ゴールの金字塔!】C・ロナウド、セリエA10試合5ゴールとなるジェノア戦での価値あるゴール

socsocセレクション - 10月24日

クリスティアーノ・ロナウドは、ヨーロッパ主要5大リーグで400ゴールを決めた初めての選手となっている。しかし、ロナウドがゴールを決めたものの、ユヴェントスは、ホームで行われたジェノア戦に引分け、勝点を取りこぼしている。

ロナウドは、セリエAで5ゴール目を決めた、これにプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドでの84ゴールとラ・リーガのレアル・マドリードでの311ゴールを合わせると400ゴールとなる。

ロナウドの記念すべき400ゴールは、ジョアン・カンセロのシュートがブロックされたこぼれ球を押し込み生まれている。ただ、その後ジェノアのダニエル・ベッサに同点ゴールをヘディングで決められて、試合は1−1で終了している。ユヴェントスは相手を圧倒し、21本のシュートを放ったが、枠内シュートはロナウドのシュートわずか3本にとどまっている。

なお、ヨーロッパ主要5大リーグで400ゴールを決めたロナウドは、2位のレオ・メッシ(FCバルセロナ)に10ゴールの差をつけている。そして、火曜日には古巣マンチェスター・ユナイテッドとチャンピオンズリーグをロナウドは戦うことになる。

33歳となり研ぎ澄まされるゴールへの嗅覚は、相手にとって大きな脅威となる。古巣ユナイテッドとのオールドトラッフォードでもその牙を剥くのか注目が集まる。

今回の動画では、派手なゴールではないものの、ストライカーらしいロナウドのジェノア戦での価値あるゴールをご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=pWyU7YBm5YY
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。