【1秒1回!】フランク・ランパードの首振り具合が尋常じゃない

socsocセレクション - 8月5日

プレミアリーグの舞台で長きにわたり輝きを放ち続けた選手にフランク・ランパードがいる。チェルシーにおいて429試合147ゴールという偉大な記録を成し遂げた選手の凄さはその得点能力、パススキル、運動量、視野の広さとミッドフィールダーに必要なすべての能力をトップクラスのレベルで備えていることである。

今回の動画で説明したいのはその能力が「神」に与えられた才能ではなく努力の積み重ねにより、出来上がったものであるということである。現代サッカーにおいてセントラルミッドフィールダーは最もプレッシャーが強く、限られたスペースしか与えられないポジションである。しかし、そのポジションで決定的な仕事をし続けたランパードは試合中に常に首を振り続け、試合全体を把握しようとし、危険なエリアを探し続けている。今回ピックアップした約17秒の動画でも少なくとも14回は首を振り背後を確認している。

特別な能力がなくても真似できるこのスキルをぜひ参考にしていただきたい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=F51WNjZuWzU
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。