【トーレス、Jデビュー!】Jリーグ・サガン鳥栖対ベガルタ仙台戦のハイライト

socsocセレクション - 7月26日

7月22日に行われたサガン鳥栖対ベガルタ仙台戦のハイライト動画をピックアップ。ヴィッセル神戸でMFイニエスタがJリーグに初見参した22日、サガン鳥栖に新加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)も、J1デビューした。

後半5分、1トップで出場。初得点はなかったが、CKからのヘッドや左サイド突破からの弾丸シュートも放ち、存在感を発揮した。チームは0-1で惜敗したが、イニエスタとともに、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で母国を初優勝に導いた技を披露した。

後半5分、FW田川に代わり出場したトーレスが、ボールを持つたび、大歓声が起こった。試合には敗れたが「サポーターは試合中、試合後もチームを応援してくれた。すばらしいサポーターのために努力して次、勝ちたい。」と気持ちを切り替えた。

後半32分、初アシストかと思わせる前線への絶妙パス、DF吉田がGKに阻まれ、ゴールはならなかったが、観衆を沸かせるには十分なプレーだった。

CKから打点の高いヘッドや、左サイドを切り裂くシュートなどキレがあった。フィッカデンティ監督は当初「最後の公式戦から(間隔が)長く、試合勘に欠けてるかな。」と思ったという。だが「素晴らしい経験があり、それを垣間見ることができた。謙虚でポジティブ。チームにいい影響を与えている。」と称賛した。

試合前日には、チームの非公開練習へ参加後、自身のツイッターにユニホームを手にした写真とともに「明日、新しいシャツを初めて着るのを楽しみにしています」と投稿。ファンも、トーレス自身も心待ちにしていたJデビューだった。今後の試合では、ゴールに加え、さらなるトーレスの活躍に期待が集まる。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zfFnKTEELzY
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。