【川崎の斎藤学が躍動!】天皇杯ラウンド16:川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦のハイライト

socsocセレクション - 8月23日

2018年8月22日(水)に行われた天皇杯ラウンド16:川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦のハイライト動画をピックアップ。

川崎フロンターレが、今季加入したFW斎藤学の移籍初ゴールなどで湘南ベルマーレを逆転で下し、天皇杯8強に進出した。1-1で迎えた54分、斎藤がMF鈴木雄斗の縦パスを、ペナルティーエリア内で技ありトラップで相手をかわし左足シュート。GKに当たったが、ボールはそのままネットを揺らした。斎藤は鈴木と抱き合って喜びを爆発。ベンチのメンバーも斎藤の待望の1発を祝福した。

斎藤は「ラルフ(鈴木)のパスがボテボテでしたけど、しっかりしたパスが来た。ファーストタッチもうまくいって、相手に追い抜かれそうになったところをしっかり手でブロックして。今までああいうシーンはなかったんですけど、ちょっと成長したかな。良かったなと思います。」と振り返った。

昨年9月末の右膝前十字靱帯損傷のけがを抱え今季川崎に加入。4月に実戦復帰した。以降、小さなけがや持ち味であるドリブルをパスサッカーにどう融合させるか試行錯誤し、ベンチ外も経験した。15日の鳥栖戦は試合終盤に絶好機を外し、チームも0-0で引分け「自分はここに来た意味があるのか。」と試合後は落ち込んだ。だが「それでも試合は来る。」と切り換え、この1戦に臨んでいた。その中でのゴールに「自分もうれしかったですけど、周りが、学が点取った、とすごく喜んでくれてて。その喜んでいる顔がうれししかった。」と話し「うまくいかないこと、苦しいことも1つの人生だと思うし。つらいことも含めてやっていかないといけない。鳥栖戦では外しましたけど、練習で切り替えたことが次のチャンスにつながった。もっと向上心を持って、ここで喜びを得られるようにしたい。」と頼もしさを見せた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RsW-W8_RqTM
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。