【コンフェデ杯】若手主体ドイツが1点を守りきり、コンフェデ初優勝!

socsocセレクション - 7月3日

コンフェデレーションズカップ決勝戦、ドイツ代表対チリ代表の試合が行われた。若手中心のドイツは、キャプテンのユリアン・ドラクスラーがチームを引っ張り、勝負強さを見せた。先制したのはドイツ。前半20分、前線からプレスをかけていくドイツ、チリのマルセロ・ディアスがパスの出しどころに困っていたところを、ティモ・ベルナーがうまくボールを奪い、キーパーが飛び出してきたところを横にいたラース・シュティンドルにパスをつなぎ、無人のゴールへ流し込んだ。先制したドイツだったが、その後はチリの猛攻を受けるゲーム展開。しかしドイツが耐えしのぎ、1-0でコンフェデレーションズカップ初優勝を手にした。今回はそのハイライト動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xTuFgbYts64
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。