【精密機械!】デビッド・ベッカムのマンU時代の全フリーキックゴール

socsocセレクション - 2月8日

デビッド・ベッカムは、現役引退後もマイアミにMLSの新たなチームを立ち上げるなど、フットボール界で脚光を浴び続けている。

ベッカムがマンチェスター・ユナイテッドに加入したきっかけは、クラブの若手選手に大きな期待を寄せていた当時の監督アレックス・ファーガソンが、ニッキー・バット、ガリーとフィルのネヴィル兄弟らとともに連れてきたところにある。なお、1990年代にファーガソンがこのとき連れてきたメンバーは「ファーガソンのひな鳥」と呼ばれ、のちにマンUの黄金期を築くことになる。

そして、ベッカムはその精度の高い右足で見るものを魅了し続け、世界最高のフリーキッカーの1人となり、最も輝きを見せた選手である。

今回の動画では、そんなベッカムのマンU時代の全フリーキックゴールをピックアップ。力強くも美しい弧を描くボールの軌道はまさに芸術である。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=lbawArjfRI8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。