【臨場感満載!】イングランドがスペイン戦で見せた圧巻の前半をピッチサイドからお届け

socsocセレクション - 10月24日

現地時間10月15日にスペインのエスタディオ・ボニート・ビジャマリンで行われたUEFAネイションズリーグのスペイン対イングランド戦の前半、敵地に乗り込んだイングランドがスペインを圧倒し、3−0で折り返した。ゴールキーパーからの組み立てで生まれた2ゴールに加え、縦と横に相手を揺さぶる1ゴールで傑出したパフォーマンスを見せたイングランドをピッチサイドのカメラが捉えた動画でご紹介。

1ゴール目は、イングランドのGKピックフォードからセンターフォワードのケインにボールが入る。ボールをコントロールする前のケインの首振りは秀逸だ。簡単なように見えて難しく、玄人にはその凄さがわかるだろう。そして、ボールをワントラップして一瞬で前を向くと左サイドを駆け上がったラッシュフォードへ展開。パスを受けたラッシュフォードは落ち着いて右サイドを駆け上がってきたスターリングへラストパス。パスを受けたスターリングも冷静なシュートでゴールネットを揺らす縦に速いイングランドらしい圧巻のゴールだった。

2ゴール目は、スペインのシュートをセーブしたGKピックフォードが再びセンターフォワードのケインに一気にロングパスを供給。相手DFラモスとのデュエルを制したケインがしっかりとキープしてタメを作り、再びラッシュフォードにラストパス。ボールを受けたラッシュフォードは自らシュートを放ち、マンチェスター・ユナイテッドでチームメイトのGKデ・ヘアからゴールを奪っている。

3ゴール目は、違った形から生まれている。相手のエリア手前でボールを持ったMFバークリーがFWケインの動きを見逃さず、DFラモスの背後に絶妙な浮き玉でのパスを出すと、これをFWケインがダイレクトで中に折り返し、ゴール前に走り込んだスターリングが右足で流し込んでいる。

絶対的エースであるイングランドのケインが全得点に絡む活躍を見せている。また、両翼のラッシュフォードとスターリングも躍動し、イングランド新時代を象徴するパフォーマンスを披露しており、ぜひ臨場感あふれるピッチサイドのカメラでの映像をご覧いただきたい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ats9pKm2FGw
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。