【怒りの末に…】アルゼンチンで激昂した監督がワイシャツを脱ぎ散らかす

socsocセレクション - 5月23日

5月7日に行われたアルゼンチン・リーグ第23節エストゥディアンテス - ボカ・ジュニアーズ戦でこの珍事は起きている。

エストゥディアンテスの選手と相手GKがペナルティエリア内で激しく交錯したが、レフェリーの判定はノーファウルだった。そして、この判定に激怒したエストゥディアンテスの監督ネルソン・ビーバスは、第4審に猛抗議。その際に暴言を吐いたとし、退場となったその時、激昂し顔を真っ赤にしたネルソンは激しくワイシャツを脱ぎ散らかし、最後は上半身裸でロッカールームに引き上げている。

試合後の記者会見では「明らかにファウルであり、我々にPKが与えられてしかるべきだった。勝敗を左右する大事な場面だったからあの判定には納得できなかった。」と語っている。

本気の監督が激しくはだける瞬間を動画でご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=eCQ7e7N38Y4
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。