【イングランド育成の名門】サウサンプトンのジュニア向けトレーニング:スペース把握能力編

socsocセレクション - 10月25日

ガレス・ベイル、ウォルコット、ララーナ、オクスレード=チェンバレンなど代表クラスの選手を数多く輩出してきたサウサンプトンのアカデミーのトレーニング動画をご紹介。

シンプルなトレーニングだが、含まれる要素は非常に多い。はじめは限られたエリアの中を他の選手と衝突しないようにジグザグにドリブルし、逆側までドリブルしたら帰りはリフティングでスタートの位置に帰ってくる。

最初の発展として縦にドリブル選手と横でパスをする選手に分かれる。ドリブルする選手は前からくる他の選手と当たらないように注意しながら横からのボールにも当たらないように心がける必要がある。そして、横の選手はパスコースを見つけるのと同時に受け手は左右に動きパスコースを作り出さなければならない。

2つ目の発展としてパス交換している選手のボールの受け手がドリブルしている選手たちのエリア内に侵入してボールを受けることを要求する。スペースを見つける能力と同時にドリブルしてくる選手たちのプレッシャーに恐れることなく勇気を持ってタイトなスペースでボールを受けることを要求する。得点方式にしてゴール数を競わせることによって、無理しないところと勇気を持ってトライするところの状況判断を促してもいる。

シンプルなセットアップによるトレーニングながら求められる要素は非常に多く重要である。ぜひ、参考にしていただきたい。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ubZM9izquX8
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。