【白熱のクラシコ!】メッシが終了間際に劇的なゴールを決めてバルサがクラシコを制す!!

socsocセレクション - 4月25日

スペインリーガエスパニョーラ第33節、レアル・マドリード対FCバルセロナのクラシコは壮絶な打ち合いとなった。先制したのはレアル・マドリード。カゼミーロが味方のシュートのこぼれ球を押し込み先制する。しかし、メッシがペナルティーエリア内でボールを受けるとそのまま一人をかわしてシュートを決め、バルサが前半のうちに同点に追いつく。さらに後半には、ラキティッチの見事なミドルシュートが決まり、バルサが逆転。レアルは後半、セルヒオ・ラモスの退場により一人少なくなるが、41分にマルセロの折り返しをハメス・ロドリゲスが決めて10人のレアルが同点に追いつく。だが、ドラマはこの後に待っていた。後半もロスタイムに入り、このまま試合終了かと思われたその時、ペナルティーエリア内でフリーになったメッシにボールが流れてくると、冷静にゴールを決めてバルサが勝ち越しに成功。今回のクラシコは3-2でバルサが勝利を収めた。今回はこの試合のハイライト動画をピックアップ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aFCO6WidGVM
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。