【エースがハットトリック!】J1リーグ第20節名古屋グランパス対ガンバ大阪戦のハイライト

socsocセレクション - 8月7日

8月5日に行われたJ1リーグ第20節名古屋グランパス対ガンバ大阪戦のハイライト動画をピックアップ。

名古屋グランパスはガンバ大阪に3-2で逆転勝ちし、3月3日の第2節以来、今季2度目の2連勝となった。名古屋は、G大阪に2点を先行されたが、FWジョー(31)のハットトリックで残留争いの直接対決を制した。

試合の終了を告げる笛が鳴った後も、スタジアムを揺らし続けるホームの大歓声。中心にいたのは、大一番で真のエースとしての姿を見せつけた“背番号7”。G大阪に0-2からFWジョーが、圧巻のハットトリック。劇的な逆転で残留を争う相手に土をつけ、チームに今季2度目の連勝をもたらした。

2点ビハインドで迎えた後半だったが、ジョーは闘いの炎を燃やし続けた。後半の16分、自らが得たPKを確実に決めると、同34分には仙台戦に続いて新加入・FW前田との連係がぴたりとはまり、2-2の同点に。反撃ムードを一気に高めた。

仕上げの3点目は、5分後の同39分。MF小林からのロングボールをジョー、MFシャビエルとつなぎ、足元に落ちたボールを再びジョーが右足で振り抜いた。今季10得点目で、江蘇蘇寧(中国)に在籍した2016年以来というハットトリックを達成。ジョーは「3得点できて率直に幸せだ。難しい試合だったが、逆転に向けた努力で勝利できた。」と白い歯を見せた。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=SVwhAU4EMng
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。